メイク道具にもプレス&シール 裏技

今日蓋の空き瓶がなくガラスコップにクリングラップを使っていて、ふと思い立ったのでお役立ちグッズとしてブログに載せておきま~す。
アメリカのラップはくっつかないで有名ですが、Press’nSealはクリングラップ(くっつくラップ)としてアメリカでは有名です。
これはキッチン以外でも使えるのが◎
日本でもコスコ(アメリカではコストコをコスコと言います)で買えるとききました。

プレス&シール
ラップと同じに巻かれてます。
違いはクリアな透明ではなく半透明で、ふわっとしています。
ラップの要領で必要な分だけ切りとり

こぼれないラップ

↓コップ等の容器にシートを乗せて指で容器の縁をなぞる、またはシートをぎゅっと引っ張るとくっつきます。

Pres'n Seal

これだけで振って混ぜることもできるのでとても便利。
こうやって横にしてもこぼれません。
もちろん量によってはもちろんシールが耐え切れず漏れることもありますので、
その辺は加減が必要です^^d
基本編としてはお肉などを密封して冷蔵/凍庫等があります。

こぼれないラップ

出張旅行にもプレス&シールが役立ちますよ。

旅先で捨ててもいいような少し余っているシャンプーや旅行の為に取っておいた容器に化粧水などを入れて帰りに捨ててくるのですが
こういうのって漏れやすい。
100均の入れ物も漏れるものがあるので、
容器のプレス&シールをかませて蓋をし、容器自体も包んでシールしちゃいます。
剥がしてもまたくっつくのも良いところ。

汚れないラップ

筆先をぴっちりとシールすることで毛がバラバラにならないですよ。
また粉や液体が散らずにメイクポーチ内を清潔に保てます。
機内で使う歯ブラシは必ずシールします。
私的にはキッチンよりも出張や旅先の方が使用頻度が高いです。

旅行に便利なラップ

出張や旅行、日常でも地味~~~ですが大活躍します。
数珠つなぎでまとめても、切って個別にもできてホント便利。
いーよ、これ。

Spread the love