夫のケガと日本でのハープ練習のための散財

時の過ぎるのが早すぎて・・・
私のぎっくり腰の次は夫のケガ。
ランニングをしに行った夫がやたら早く帰ってくるから、「え? 新記録じゃん!」と振り向いたら、血だらけになった夫が佇んでいてびっくり。
下り坂で思いっきりスピード出した時につまずいて転んだらしい。
誰かに何かされたと思った私はホッとしたんだけどね。
仕事で使う腕の健を傷つけたらしく、仕事を数日休み、落ち着いたところで仕事。
そしてまた痛みが発生。
病院に行こうと言っているのに行かないし。
困ったやつです。

ということで仕事は私がメインで切り盛り。

子供たちは昨日から夏休み。
ハープ教室に行き、結構完璧に弾けて先生から「美しくて才能のある双子だわね。おじいちゃんおばあちゃんの前で弾いたらさぞ喜ばれますよ。あなたもこんな素晴らしい双子を育ててすばらしい」とアメリカ人らしいべた褒めをされました。
アメリカ人はほめて伸ばす天才です。
わたくし心は相当プレッシャーで一杯なんすけどね。
しかもAoyama Harpがあるから大丈夫とまで言われたのですが、日本だってお高いんですよ。
否が応でも日本でハープを触らせておかねばならず。
日本は学校用に貸し出している会社はあるのですが、個人ではあまりないらしく。Σ( ̄□ ̄|||)!するような額を言い渡され、無理無理無理~~

母が家に毎年きてくれる調律師さんに聞いてくれ、個人の人が貸してくれるということになり破格価格で借りることができました。
うん十万と聞いてからの値段なので、よくよく聞いたら高いのですが、
まだ日本にも行っていないのに日本札に羽根が生え飛んでいく準備万端の状態です。

破格な値段を提示してくれた持ち主さんと調律師さんに感謝。
お土産持って行こうと思います。

IMG_0267
Spread the love