水槽立ち上げから1か月~1か月1週目


アスペンへ行っている間、ベタは娘たちがお世話してくれていました。

IMG_9703


透明の輪っかはエサが浮遊して散らばらないようにするのをDIYしています。
ブクブクのチューブを炙って止めただけのものですが、目立たなくてよい。
チューブ自体が浮遊してしまうのでサクションカップで留めています。
近所の熱帯魚屋さんで教えていただきました。

IMG_9707
IMG_9707 1


ここからコケの話になります。
新規立ち上げ1か月と1か月と1週間の藻。
こちら↑
見えないかもしれませんが、葉っぱや茎にこけがふわふわとついています。
この日はやたらと気泡をだしていますが、
葉っぱが出しているのか藻が出しているのかわからない状態 dame 
気泡が付いてきれいなはずなのに見た目が汚い(笑)
で、1か月と1週間後のこちら↓

IMG_9977

 

わかるかな。
毎日水槽を観察している私からしてみれば、
おおお kirakira 
という感じ(笑)
葉や茎にこびりついていた藻がかなり少なくなったんですね~、この1週間でね。
コケ対策をしていなかったわけではないのです。
実は2週間前にヤマトヌマエビをゲットしにショップへ行ったのです。
(英語ではアマノシュリンプと言います)
したら一匹だけいました heart
ヤマトヌマエビはその辺のショップでは売っていないので、
淡水魚専門店でも扱っていないショップが多くて、いればラッキー。
レッドチェリーシュリンプ系のものは多いのですけど。
 

IMG_9974


しかし、コケまみれの60㎝水槽にヤマトヌマエビ一匹では焼け石に水。

じゃぁなぜコケが減ったのか。
これのおかげです。

アメリカのオキシドール

ハイドロゲン ぺロキサイド kirakira 
日本のオキシドールです。

初耳のオキシドールを使った藻対策です。
これ使うといいよとと言われたのですが、アメリカでオキシドールという表記のものは見たことがなく、英語検索でやっとこさ巡りあいました。
・・・っていうか我が家に常備してあるものがオキシドールとは! ase 

HPでのメンテナンス4日目かな。
明らかに藻の進行が止まりました。

本当はこういうものに頼らずにゆっくりとやりたかったのですが、家族からのクレームがありまして ase 
そりゃそうだ、となり始めた訳です。