半日の停電と水槽


数日前の話ですが、
LA市内一部で昼過ぎから6時間以上の停電がありました dame
仕事の最中だったのですが、 
運悪くコンピューターで動画作業中で・・・
全部消えました mad 


水草水槽


数分で停電は収まると思っていたのですが
1時間過ぎてもまだ停電。
まさかうちだけ?
・・・まさか電気代払ってなかった? kao 
と不安が一気に押し寄せる。

と思っていたら普段は絶対この時間に集まらない
わんこ仲間たちを含めた住人が井戸端会議。
停電になるとみんな外に出るんだ・・・(笑)
どんだけ電気に依存しているのかがわかります。
キッチンのガスを点火するときも、イグナイターでカチカチいわせるときも電気が必要なんだよね。
停電用にマッチがたくさん余っていたので、
マッチやチャッカマンを持っていない人におすそ分けしました。

停電 水槽の保温 維持


日が暮れる前に不安になったのが、水槽。
この日も寒く
停電から3時間で水温は1度ほど下がりました。
毎晩遮光用に使っていた保温シートを水槽に巻き付けて
保温しながらペットボトルに沸かしたお湯を入れての保温対策。
お湯もでないのでガスコンロでお湯沸かし。

水槽の保温 停電


いつもの水槽裏側はしっかりと。
夜はこちら側が寒くなる。


↑全体には巻けなかったので、雑誌とホイルをかぶせておきました。
ボトルを交換するときに、ホイルをあけると、ほんのり暖かく
これだけでも保温力あるんだと実感。
ちなみにこの保温シートはDaiso Japanで購入ました。

キャンドルナイト


この時夜7時回っていたと思いますが、
家の中も外も真っ暗やみ。
5本のろうそくでやっとこの明るさ。
・・・アメリカに住んでいると、この状況下では危険を感じます。
話が戻りますが、
コンドミニアムやアパートメントなどに多い合同ガラージドアは
電気で開け閉めなので、停電だとドアを開けっ放しにすることが多く
またホームセキュリティや電子ロックを入れている家庭は
不安感否めず。

 

フォックススタジオ


スマホのバッテリーが少なくなり、
車でチャージ ase 

ちょっとだけドライブ。
カフェとに行ってもチャージできるかわからないので
近所のパーキングでチャージしていました。
Fox Studioの前↑も信号も街灯もない中
交通整理。
さすがにFoxは自家発電装置のようなものがあるようで
ここだけやたら明るい。

どうやらサンタモニカとその上あたりが停電していたらしく
うちの地域だけぽつんと停電区域でした。

 

停電 保温

電気会社のホームページによると夜中2時までに復旧する予定だったけど
車内でチャージしているときに復旧したよと
子供たちからメッセージをもらい帰宅。

水槽は、お湯ボトルと保温シートのおかげで
マイナス1度低くなっただけでした。
電気のある生活のありがたさを実感した日でした。